スイカゲーム本当にハマる!

ゲーム実況者の動画配信をきっかけに、爆発的に人気が出たスイカゲーム。どういったゲームなのか?なぜハマるのか?スイカゲームの魅力について解説していきます。

 

スイカゲームとは

人気のスイカゲームの起源は2021年1月に中国で配信されたプラウザーゲーム『合成大西瓜』で、Aladdin Xが同年4月に「popln Aladdin」の内蔵アプリとして『スイカゲーム』を配信、所有者から人気が高かったので、同年12月にNintendo Switchで『スイカゲーム』が販売されました。ゲーム実況者の動画配信をきっかけに流行し、ついに2024年1月1日にiOS版の『スイカゲーム』か販売されました。スイカゲームは落ち物パズルゲームとマージー系ゲームを組み合わせたパズルゲームです。

スイカゲームの遊び方

遊び方はシンプルで、出たフルーツを落とし、同じフルーツを組み合わせて、1番大きいスイカを目指します。

フルーツの大きさが変わる順番は、さくらんぼ→いちご→ぶどう→デコポン→柿→りんご→梨→もも→パイナップル→メロン→スイカです。

スイカゲームの魅力

可愛らしいフルーツのイラストに癒されます。

時間制限がないので、組み合わせをじっくり考えたり、ゆっくり動いて組み合わさりそうな時も待つことが出来ます。フルーツが落ちた衝撃で箱の中のフルーツが飛んで予測しない動きをして、組み合わさったりするのも面白いです。

シンプルで簡単に短時間で出来るので、スキマ時間の息抜きにピッタリです。

まとめ

Switch版、iOS版で楽しめるスイカゲーム、Android版の配信も検討されているので、配信される日が楽しみですね。非公式版のスイカゲームも多いので、間違えてダウンロードしないように気をつけましょう。公式かどうかの見極めは、開発元「Aladdin X」を確認するといいですよ。

ストレス発散に、子供とのコミュニケーションにもなるスイカゲームで是非遊んでみて下さい。

 

-スマホゲーム